最近は集団指導を行う大手進学塾でも、個別指導クラスを設け個々の学力向上に力を入れています。個別指導塾も中学受験のノウハウを持った講師が揃い、苦手克服、基礎学力向上の指導を行っています。難関校や御三家受験にも沿ったきめ細かな指導で人気となっている個別指導塾も多くなっており、こうした塾の場合、週ごとのテスト、月ごとのテストなど進学塾並みに行っています。またテストなどをこまめにおこわ七井塾でも、模試などを利用し、学力レベルを試すことも行っています。

小学校高額年になり、中学受験もいよいよ近くなってから基礎学力を向上させるのは容易ではなく、一般的に小学校4年生、少なくとも5年生の段階きちんと向上させることが求められます。個別指導塾ではお子さんの基礎学力が殿くらいあるのかを把握し、中学受験に出題される応用問題ができるようなレベルまで持っていく教育を行います。

個別指導塾では講師が生徒の弱点を見つけるほど距離が近いので、基礎学力の向上に適した塾です。生徒側が求める指導ができることが、個別指導塾の利点ともなりますので、小学校のこれまでの授業内容がしっかり身についていないと感じたら、早めに個別指導を利用し、学力向上に努めましょう。