大手進学塾も個別指導クラスを立ち上げるなど、最近個別指導に注目が集まっています。個別指導の最大の利点は、指導を受けるお子さんにあったきめ細かな勉強が可能という点です。集団指導の場合、お子さんが苦手な科目があっても、わからない点があっても、そのままの学習スピードで指導が進みます。30人も40人もいるクラスで一人のお子さんにかまっていられないのです。

個別指導の場合は1対1、若しくは1対3などの少人数制で授業が進みますので、そのお子さん一人ひとりの学力を把握し、そのお子さんにあったカリキュラムを組むことが可能です。苦手な科目でもわからなくなったところはどこか、いくらでも以前の単元を振り返り徹底教育ができます。基礎学力が安定するとびっくりするくらい成績を伸ばすお子さんも少なくありません。

性格が大人しく集団の中で質問など到底できないというお子さんでも、講師と対峙するうちに講師に慣れてきて、少しずつ質問する事ができるようになりますし、「わかる事から始めてくれる」ので、わかる喜びを知りながら成績を伸ばす事ができます。ほかの人のペースを考えることなくそのお子さんの弱点を理解したきめ細やかな指導ができるという点において、個別指導は大きな力を発揮する指導方法です。